« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年10月

2012.10.21

今日は千住魚河岸祭り。

PhotoPhoto_2今朝は自宅近くの足立卸売市場で「千住の魚河岸祭り」があった。 足立市場は都内で唯一の水産物専門の中央卸売市場。 サカナの卸と言えば築地が有名だが、この足立市場も早朝からマグロの競りをやっている。 そんなこともあってか、普段の日曜は休場だが、今日の「魚河岸祭り」には「マグロ解体ショー」をはじめ、サカナの屋台や激安野菜の特設売り場がたくさん出て、早朝から大勢の客で賑わっていた。
Photo_3“ブランチ”に屋台のハシゴをしていちばん感動したのは「鯖の串焼き」。 焼き鳥の正肉部分がサバになっただけの串焼きなのだが、ほのかな炭の薫りとタレの香ばしさがサバのアブラに溶け込んで絶品。 そのほか、地元「千住ネギ」を練り込んだ「千寿揚げ」やら「サカナのつみれ汁」もお初の味でとても楽しめた。
魚を見たり、サカナを食べたりしている日本人はみんな笑顔だ。 これはやはり日本人の“DNA”のせいかも(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.14

秋空の花火。

Photo昨晩は自宅近所の荒川河川敷で「足立の花火」が催された。 ご招待を受けた東京芸術センター17階の「特等席」からは、ちょうど花火の中心が目の高さほどでになっていることもあって、千住の夜景とともに、秋の夜空に開く1万5千発の花火を堪能。
今年の夏はいつになく暑かったうえ、花火を眺めるチャンスが一度もなかったこともあって、涼しくなった気候を感じながら、あの酷暑すら懐かしく感じられるような、見事な大輪の花火。
去年から今年にかけて大きな災厄やら国家間のいさかい事に翻弄される場面が続いているけれど、季節の変化を感じながらこうしてきれいな花火を眺める時間に浸れることは、仕合わせなことだとつくづく感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »