« 太陽と月に、むらくも。 | トップページ | ライヴ、ウィーク。 »

2012.05.27

まちびらき寄席。

Photo先月移り住んだ千住というエリアは、隅田川と荒川で南北をまるく囲まれた島のような地形。その真ん中を日光街道が通っていて、今も江戸の頃の宿場町の風情が随所に残っている。 東京の下町文化をベースに、芸術や芸能振興の気概も高く、千住キャンパスのある東京芸大の学生の活動拠点ともなっている「千住芸術村」はじめ、街を“アート”で盛り上げようとする雰囲気が感じられる。
Photo_2そんな千住特有の背景もあってか、この週末、新居のマンションで「まちびらき寄席」なるイベントが開かれた。 マンションロビーに急ごしらえの舞台と客席が設けられ、春風亭吉好さんの落語一席と、千住在住の神田真紅さんの講談を楽しむ。 とくに講談という芸ごとをナマで聴くのはおそらく初めてで、落語とはまた違うリズム感と日本語の響きが快い。
落語も講談も江戸時代に起こった芸能であり、常設の寄席ができる前は、地元民が大勢集まるような場所で大道芸的に演じられることが発祥ということだから、今回のイベントは、出し物といい、カタチといい、そんな芸ごと起源を思い起こさせるような催しでもあった。

|

« 太陽と月に、むらくも。 | トップページ | ライヴ、ウィーク。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まちびらき寄席。:

« 太陽と月に、むらくも。 | トップページ | ライヴ、ウィーク。 »