« ふるさとの、アパート。 | トップページ | 毒ガスとウサギの、島。 »

2011.04.25

雨と涙の、サッカー観戦。

PhotoPhoto_4震災で中断していたサッカーJリーグの試合がこの週末再開した。 川崎フロンターレの応援仕事に携わったご縁を得て、震災被災地のベガルタ仙台を迎えての試合観戦。 あいにくの強い雨の中、等々力競技場は多くのサポーターで埋めつくされていた。 川崎サポーターの比率が10とすると、仙台のサポーターはたぶん1から2という感じ。 それもそのはず。 仙台からの新幹線はまだ通じておらず、等々力競技場へはクルマに分乗してきた多くの応援団がやっとの思いで川崎へ集まってきたのだ。
試合は前半にフロンターレが一点を押し込み、フロンターレ優位のまま仙台が力尽きるのではと思いきや、なんとなんとの逆転勝利!
大震災被災地からの遠征、極端なアウェー、ビショビショの雨・・・そんな逆境をはね除けたベガルタ仙台の勝ち点3は見事と言うしかない。 今回のサッカー観戦が、ワタシにとっての生まれて初めてのサッカー観戦でもあったのだが、率直にまた観たくなった。
Photo_3仙台のサポーターが客席から動かずに勝利に酔っている一方で、まさかの逆転負けに沈んだフロンターレ応援席の大勢のサポーターはとぼとぼと帰途につく。 “川崎ゾーン”から殆どのサポーターが消えかけたとき、なんと仙台のサポーター席から「ガンバレ・ガンバレ・フロンターレ!」の連呼が響いた。 被災地からやってきた応援団から轟いたライバルへの励ましの声。 それを聞いて、思わず目から涙が。。そう言えば、若いころから“ウルウル”することなどなかったワタシだが、「3.11」を境に、すぐ目から水分が湧いてきてしまうようになったのは、なんでやろ?

|

« ふるさとの、アパート。 | トップページ | 毒ガスとウサギの、島。 »

コメント

zapさん。
なんと、ウルウルですと!
大丈夫だろうか、とマジで心配しました。3秒ぐらいだけどね。(^^;;;

投稿: 赤壁周庵 | 2011.05.01 06:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨と涙の、サッカー観戦。:

« ふるさとの、アパート。 | トップページ | 毒ガスとウサギの、島。 »