« ニッポンの東と西。 | トップページ | ふるさとの、アパート。 »

2011.04.10

上野の花見にて。

Photo首都圏ではこの週末がサクラの見ごろ。 寒さのせいか、例年よりやや遅めの開花のように思うが、サクラの木々がお約束どおり一斉に花をつけてくれた。 大震災から一カ月が経つものの、まだこの“国難”が一向に収束していないことで、浮かれた花見宴会などもってのホカ、といった自粛ムードはまだ強く漂う感じもする。 が、何ごとも無かったかのように咲くこの“国花”を眺めていると、こんなときこそ、サクラと共に元気な気持ちで新しい春を迎えるのが「正しい日本人!」という素朴な思いも湧いてくる。
東京のサクラの名所のひとつである上野公園では、今年もサクラ並木がコッテリとした花を付けていた。 そしてその下では、普段と変わらない大勢の花見客、そして宴会を楽しむ人たちで埋めつくされていて妙に一安心。 さすがに“歌舞音曲”の類は抑えられた例年にない静けさだったように感じたが、これも「非常時」を反映したものなのだろう。
Photo_2Photo_3原発の事故が追い打ちをかけ、震災直後から東京の都心から外国人の姿が目立って減った。 ワタシの仕事場のある秋葉原でも、街中に溢れていたアジアや欧米の観光客が全くと言っていいほど消えてしまったのはサミシイ限り。 が、この週末の上野の花見を大勢の外国人も楽しんでいたのは嬉しかった。 今回の大災害の悲惨さはメディアを通じて全世界に瞬時に伝わった訳だが、こうした「春を迎えつつある日本」の姿も伝えてもらい、一日も早く「安心・安全なニッポン」を取り戻したい。

|

« ニッポンの東と西。 | トップページ | ふるさとの、アパート。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上野の花見にて。:

« ニッポンの東と西。 | トップページ | ふるさとの、アパート。 »