« 20数年振りの、暗室。 | トップページ | 文京・千石の角打ち。 »

2010.06.27

サッカーって。

Inサッカーワールドカップ。
前評判が散々だった日本代表チームも“予想外”の戦果を挙げたことで却って盛り上がりレベルが急上昇。本大会に出られるだけで幸せ、とか言っていたニンゲンが嗤って聞き流していた「4強」も「視野に」、なんて言い出す始末。
ともかく、たった一種目のスポーツ大会で、これだけ地球上のひとたちが同時に熱狂できる、というのはスゴイことだと思います。あらためて。

ワタシはサッカーファンでもなければ特別な思いがあるわけでもないけど、このシンプルなゲームの国際試合はほんとうに面白いと思う。その理由を、超素人のワタシなりに10個並べてみた。

①ルールがよくわからないのに充分楽しめる
②普段あまり馴染みのない国の人の様子が活き活きと伝わってくる
③点が入ったときの味方チーム側の『全ての』人が『全力で』歓喜する
④競技場がものすごく広い
⑤観ている人の数がものすごく多い
⑥ホンモノの試合をやっていない競技場が満員
⑦小さなボールを使うも、実態は格闘技
⑧そのため本番中に担架が運ばれる
⑨試合後のテレビや街中に評論家がたくさん現れる
そしてなにより
⑩勝ったチームの選手の表情がイイ!

最近の日本は少し元気がないけど、“番狂わせ”があったことで、少しはいいムードになると期待できるかも。そんなチカラのあるスポーツ、他にないですよね。だから、サッカーって、不思議。

◆写真は行きつけの呑み屋に貼られた速報の“東スポ”

|

« 20数年振りの、暗室。 | トップページ | 文京・千石の角打ち。 »

コメント

 相変わらず、貧乏そうな居酒屋に顔をだしてるね

 367円という半端な値段のポテトサラダ、笑いが止まらんです。

 東京スポーツ、懐かしいですね~。現役時代は駅で東スポの見出しを眺めるのが楽しみでした。

 サッカー、盛り上がってますね。大会前に4連敗した時は殆ど絶望的でしたよね。多分、日本と戦う相手は岡ちゃんチームを侮っていたやろね。しかし、これが作戦だったとすれば、岡ちゃん、おまえ『悪やの~』という事になりますね。

 という事で、明日の試合も秘策が有りそうですね。相手はゴール前ではファウルを警戒するでしょうね。そこで、やたらとドリブルを仕掛ける、松井と大久保が動きまわりそうですよ。

 フロンターレとしては、中村憲剛選手に活躍の場を与えて欲しいです。

投稿: jo | 2010.06.28 15:59

joさん。

ごぶさたでした(゚ー゚)

この呑み屋、いいでしょ?
東京の下町と千葉の東葛地区で有名なチェーンの『しちりん』
http://www.shichirin.com/ です。
ワタシの家の近所にもあって、いつも繁盛してますよ~
『ごろみそ鉄板焼き399円』ていうのもいいでしょ?1000円でかなり満足できます。

サッカー日本代表は、本大会前に連敗やらオウンゴールやらを披露して対戦相手に充分油断させといて、本大会でキチンと戦ってみせる・・・
岡ちゃんかなりハイレベルの情報戦に打って出た感じです。明日もまさかの宝刀を抜いてほしいですね。
フロンターレからも本大会に4人も出ていてスゴイです。

zap

投稿: zap | 2010.06.28 23:41

zapさん、ご無沙汰。

あぁ、ここは例の「しちりん」だったのですか。
店の兄ちゃんが「今日の地酒」の「司牡丹」を「んーーーーーーーーっ!読めません!!」と正直に曰った、あの店だったのか。ポテトサラダの値札を見て、中央線沿線のこぢんまりとした店かと思った。

サッカーは残念でした。PK戦で負けるってのも、くやしいもんですねえ・・・(PK外した選手の身内にコメント取りに行ったマスコミがあったそうですけど、そういうハイエナ・マスコミには「死んでしまえ」と云いたい)
いっそPK戦なんかやめちまって、どちらかが1点入れるまで延々とやる、ってのはどうでしょうかね。テニスの最終セットはタイブレークなし、というのと同じにすればすっきりする。とはいえ、今年のウィンブルドンみたいに3日がかり11時間5分、最終セット70-68でやっと結着がつく、ってのも難儀ですけどね。(^^;;;

と、「⑨試合後のテレビや街中に評論家がたくさん現れる」の典型みたいなことを書いてしまいました。失礼。m(_ _)m
でも、「⑩勝ったチームの選手の表情がイイ!」負けはしたけど、日本代表選手の表情も良かったと思います。お疲れさまでした。

投稿: 赤壁周庵 | 2010.07.03 06:52

赤壁周庵先生。ごぶさたでした。

PK戦ってーのは、引き分けした互角チームのどちらかを短時間のうちに『運』によって振るい落とす仕組みとも言え、失敗した選手にとっては非情な反面、運だから仕方ないとみんなに思ってもらえる救いもあり、ある意味合理的なのかも知れないです。もし5人ずつPK戦やっても同点の場合は、その後でどちらかが1点入れるまで延々とやる、いわゆるサドンデス(突然死)方式が採られるんだそうで。
甲子園の高校野球もそうですが、こうしたスポーツ大会てーのは、1チームの勝者を選抜すると言うより、大量の敗者を作り出す仕組み、とも言えますね。サッカーワールドカップでは、本大会に出ることが許された36か国とその何倍もの地区予選で敗退したチームメンバーのみならず、国と国との戦争ですから、言わばその国民全員、つまり、優勝国民以外の地球上の殆どのニンゲンは『敗戦』の烙印に悶絶する訳で、つくづく酷く自虐的なお遊びだな、なんて思ってしまいます。

zap

投稿: zap | 2010.07.03 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカーって。:

« 20数年振りの、暗室。 | トップページ | 文京・千石の角打ち。 »