« 消える、夜行列車。 | トップページ | 飛翔体。 »

2009.03.28

お祭り不足。

P1010411野球のWBC連覇が掛かったこの24日の決戦クライマックス延長戦。その前日の対米戦の9回がちょうど昼休みの時間に掛かったのと違って、就業時間のさなかだった。ワタシはとりたてて野球ファンではないけれど、今回ばかりは日本人として無関心でなんかいられない。シゴトしながらネットで試合経過をちらちら確認していた。朝日コムなど、速報を配信している新聞社のニュースサイトに接続しようとすると、普段よりも表示速度が遅く感じられ、あー日本中の職場でみんな同じようなことをやってるんだナと思い、後ろめたさを都合よく軽減させていた。

「侍ジャパン」の優勝が決まり、今度は夕刊紙がここぞとばかりの特大活字で賑やかに伝えていた。ワタシも普段買うことのない『夕刊フジ』を帰宅途中の駅のキオスクで思わず購入。あーこれも日本中のオヤジが同じようなことをやってるんだナと思い、普段よりも多く発行したのではないかと思える夕刊紙の売れ行き増を勝手に想像。景気ってこうして作られるのではないか、なんて思った次第。

ある人が新聞のコラムで書いていた。今の急激な景気後退の原因は、金融危機に端を発した節制ムードに過剰反応した全国民が、一斉にブレーキを踏んだから、と。今回の恐慌が、そんな単純な仕組みだけで説明のつくものではないだろうが、この『一斉に』というところが、景気という得体の知れない現象が動く上で大きな要因になっているように思える。

とくに日本人は横並び意識が強いので、ヨソさまと同じように振る舞うことが美徳と考えている。だから消費者も企業も、不況のせいにして、みな一斉に出費を抑える。その結果、さらに不況が拡大するというマイナス連鎖に陥る。一方日本人はお祭りが好きなので、今回のWBC連覇のような嬉しいイベントがあると、その上昇気運に推されてみんなで『ぱーっ!』とやろうとする。

景気の浮き沈みを考えるとき、大きな意味合いでのイベントの存在が侮れないのかも知れない。今回のWBCはアメリカが用意したスポーツイベントだし、サッカーワールドカップにしても、日本は挑戦国のひとつに過ぎない。
今年は日本国内のビッグイベント、全国を沸かすようなお祭りがひとつもないのだそうだ。不況の先行きが見えないとの認識は、じつはこの先、大きなイベントの予定がないことに影響されているのかも知れない。

|

« 消える、夜行列車。 | トップページ | 飛翔体。 »

コメント

いい写真を撮りましたね

 この日は、北海道でしたが娘の旦那も早く帰宅してきました。夜の録画放送を観る為でした。(笑)

 キオスクで思わず手が伸びるサラリーマン。夕刊の大見出し、面白いですね。こういう写真を撮らんとアカンねやね。

 今年は国内でデカイイベントは無いのですか?

 衆議院選挙とちゃうか?

投稿: jo | 2009.03.30 22:31

joさん。

これは新橋駅です。ちょうど速報の夕刊紙が届いた直後で、
このあとどどーっとオジサンがあつまってきて買ってました。
翌朝のスポーツ紙の売れ行きもすごかったんでしょうね。

今年ある次のビッグイベントは「ワールドカップ本大会出場決定!」
てな感じでしょうか。
景気にはあまり効き目ないですかね~

投稿: zap | 2009.03.31 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お祭り不足。:

« 消える、夜行列車。 | トップページ | 飛翔体。 »