« 笑いの、チカラ。 | トップページ | 百貨店が、つぶれる。 »

2009.01.24

役者オバマへの期待。

P1010010まるでハリウッド映画の大団円のような光景だった。今週20日のアメリカ大統領就任式。深夜の眠気も手伝って、TV中継の映像を見ていてそんな錯覚にとらわれた。バラク・オバマ新大統領は、過去幾度かアメリカ映画で登場したことのある黒人大統領をリアルに演ずる役者のように見え、ワシントンのナショナルモールを埋めつくす群衆はCGによる合成映像のようだった。
過去、映画の世界でしかあり得ないこととして設定された黒人大統領の現実世界での登場は、米国という病んだ超大国の根本的な変革、疲弊した全国民の意識そのもののリセットを象徴する文字通り大変な出来ごとだろう。

以前から感じていたのは、アメリカ映画は、アメリカという国自体をPRするプロモーションフィルムなのではないか、ということだ。ワレワレ日本人はこれまで数多くのアメリカの映画やTVドラマを見て、このナンバーワン国家の先進文化を知ってきた。フィクションだと知りつつも、この国のスケール、緻密さ、こだわり、機知、そして底力をリアルなこととして感じとってきた。それだけに、今回の新大統領就任のさまざまな映像自体、この国の今を全世界にアピールするに充分な“映画作品”のように感じる。
オバマ大統領の就任宣誓の前に“My Country,'Tis of Thee”を祝唱したアレサ・フランクリンを見ていて、アレサ本人が“Think”を熱唱した、わがNo.1ミュージカル映画『ブルースブラザース』(1980)を思い出してしまった。
元気なアメリカを象徴するかのようなこの“ソウルの女王”を起用したこと。そして、続くクラシックのカルテットで登場したチェロのヨーヨー・マやヴァイオリンのイツァーク・パールマン。このチャイニーズ系チェロ大家とユダヤ系で体躯にハンディを持ちつつも世界的ヴァイオリニストとなった大御所の二人を大舞台に登場させたことは、今回の式典が世界へ放つメッセージ性をより鮮明にしている。

Photoハリウッド映画に過去何度か登場した黒人大統領。その事始めは、何と今から75年以上も前に、かのサミー・デイヴィス・ジュニアが7歳のときに演じた『Rufus Jones for President』(1933)という映画だそうだ。その彼が1990年に64歳で死ぬ直前、サミーの芸能活動60周年を記念するコンサートが、既に病状が悪化し声も出せなくなったサミー本人を招いて賑やかに開かれた。エディ・マーフィーが司会を務め、フランク・シナトラが前座で出、クリント・イーストウッドやディーン・マーチンが余興を演じ、スティービー・ワンダーやマイケル・ジャクソンが唄い、エラ・フィッツジェラルドがとりをとるという、ウソのようなキャスティングのコンサート。その映像をあらためて見てみると、そこには、アメリカという国のもつ多様性に加え、夢や優しさの深さ、人種やジェンダーを超えて幸せを追求し共有しようとする大きなチカラを感じずにはいられない。

疲弊しきった米国、いや世界に、ある意味絶妙なタイミングで登場したオバマという若くパワフルな“役者”への期待。それは、アメリカの底力に匹敵するほど、大きいのかも知れない。

|

« 笑いの、チカラ。 | トップページ | 百貨店が、つぶれる。 »

コメント

zapさん、ご無沙汰してます。

オバマ大統領については、就任宣誓書にサインしている写真を見て、ああこの人も左利きなんだ、と、まず思いました。どうもそういう些事に気が行く性質なもので。
それにしても、大統領令に左手でサインしている光景を頻繁に見たような気がするので調べてみると、レーガン、父ブッシュ、クリントン、オバマと、1980年以降、息子ブッシュ以外全員左利きでした。ゴア元副大統領も左利きだそうで、2000年の選挙結果が違っていれば5代続けて左利きだった訳です。ちなみに、今回の大統領選でオバマ市いやオバマ氏と戦った共和党のマケイン上院議員も左利きだそうです。
アメリカ人は左利きを矯正しない人が多い、とは聞きますが、それにしてもたまたまそうなった、とは考えにくいほどの左利き大統領の多さ。
と、本稿とはあまり関係のないことを書いてしまいましたが、まあ以前、左と右をテーマにした記事があったので構わないだろう、とやや牽強付会的に投稿して見ました。

投稿: 赤壁周庵 | 2009.01.25 00:06

周庵先生。

米大統領に左利きが多いというのは面白いですね。
でも、そもそも何故右利きの人の数が多いんでしょうか。
それ以前に、何故利き腕というのが存在するのですか。
ニンゲン以外にも利き腕があるんですかね~
ナゾは深まるばかり。。

投稿: zap | 2009.01.25 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役者オバマへの期待。:

« 笑いの、チカラ。 | トップページ | 百貨店が、つぶれる。 »