« バイクツーリング、挙行。 | トップページ | 忙中、芸アリ。 »

2008.11.02

買い替えが決まると、故障。

Photo普段持ち歩いていたスナップカメラが突然動かなくなった。ペンタックスのオプティオSというとても小さく軽いデジカメで、5年も前の製品のためスペックは昨今のカメラに比べれば随分見劣りはするが、その携行性とそれなりに良く写ることで買い替える気にはならなかった。が、38㎜相当というワイド側の画角に物足りなさを感じていたところ、パナソニックから25㎜までカバーするレンズのついたLUMIX DMC-FX37という製品が登場。仕事場近所のヨドバシカメラで現物を手にとって見たり、価格コム等のサイトでアレコレ物色して買い換えを決めたまさに翌日。オプティオのスイッチを入れても反応しなくなった。スイッチを押すと通常はレンズが飛び出し液晶が灯り撮影スタンバイになる筈のところ、どういう訳か『日時設定2003 01 01』という初期設定の画面が現われたままフリーズしている。ワタシは直感的に、老ペンタックスが買い換えられるのを悟り、自ら往生したように見えた。

過去、これに似たことが何度かあったのを思い出す。
やはり新車に乗り換えようとクルマのカタログを仕入れると、長年乗っていたクルマの機嫌が悪くなったり、二台ある掃除機の片方ばかり頻繁に使っていたら、もう一方のスイッチが入らなくなっていたり。

買い替えが決まると機械は故障する、というジンクスがあるそうだ。乗り換えを決めた使い手は古い機械にあまり注意を払わなくなり、雑にあつかったり不調の兆しに気づかなかったりすることで、結果的に買い替えを察知→機械がすねて故障、と見えるとか。
今回の買い替え決断と絶妙にシンクロしたデジカメの故障についてはそんな心当たりはまるでないのだが、長年傍にいて親しんでくれたペンタックス君にはバレてしまったのかも知れない。

Photo_2新たに使いはじめたLUMIX。さすがに性能は進化しており、我らがライカ社製バリオ・エルマリートの描写性能に加え、手振れ防止機能など、特に暗い被写体を狙ったときの描画は素晴らしい。で、この最新デジカメの底面には「松下電器産業株式会社」という過去の社名が。変革を象徴しているようなカメラでもある。

|

« バイクツーリング、挙行。 | トップページ | 忙中、芸アリ。 »

コメント

子供たちの魚釣りの写真

 これ、いい写真ですね~~。兄弟なのか友達なのか、一本の釣り竿だから兄弟かも知れませんね~~。

 夕方遅くまで、遊んでいた子供の頃を思い出させてくれます。
 

投稿: jo | 2008.11.11 22:40

joさん。
この写真は、住み家そばの手賀沼の夕景です。
その昔はウナギもいたそうですが、いまはフナやらコイが結構釣れるようです。
この写真、なんだか昭和の風情で気に入っています。

投稿: zap | 2008.11.12 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買い替えが決まると、故障。:

« バイクツーリング、挙行。 | トップページ | 忙中、芸アリ。 »