« 江ぐち、健在。 | トップページ | 鎮魂、秋葉原。 »

2008.06.07

ケータイ、チェンジ。

Photo長年使っていたケータイがとうとう壊れた。メールの送受信が突然できなくなったのだ。2000年6月に購入したソニー製のケータイ。ちょうど8年間、むしろよくも壊れずにいてくれたものだ、と思う。これまで何度か買い替えのチャンスはあったものの、とりたてて不便も感じていなかったし、何より、最近の機種に見られないシンプルさと小さいながらも頑丈なツクリが気に入っていた。ただ、メールボックスへの着信があるのに読みに行けない、という症状には閉口。すかさずドコモショップへ持参し診察してもらうも、若い女性店員さんいわく「長らくのご愛用、ありがとうございます!」でも目つきは「よくもまー飽きずにお使いでしたネェ」・・・

一応店の奥の部屋へ持っていくものの、約1分後、覚悟はしていたが「生憎この機種の修理は不能でございますが・・・(目つきは)即刻機種変更せんか~い!」と。ケータイ使って12年ほどになるので、貯まったポイントを使えば新機種への乗り換えが安くて済むとかで、もう迷う余地はない。今までのものと操作性が似ているFOMA L705iXという韓国・LG電子社製の新機種に切り換えた。主流の二つ折り式には抵抗があったし、ジョグダイアルの使い勝手がよい。トドメはワンセグテレビチューナーに加え、カメラ好きをくすぐるドイツ“Schneider KREUZNACH”のレンズがついていること。ツクリもしっかりしていてとても気に入っている。

通話ができなくなってモヌケの殻のソニー製ケータイ。スイッチを入れればまだ明かりが点灯し、メールやら着信履歴は確認できるが、故障の原因も分からないまま臨終。しかし、“ソニータイマー”が働いたにしては随分長く動いていた訳だし、どの路「ムーバ」のサービスも近々終わるというから替え時だったのかナ。

■写真■
ケータイ世代交替。容積は少し大きくなったものの、使い勝手と性能はさすがに進化!

|

« 江ぐち、健在。 | トップページ | 鎮魂、秋葉原。 »

コメント

zapさん、こんにちは。
ケータイ電話機8年使用、ですか!凄い。
私はもう、ケータイ電話機は落とすわ壊すわ水没さすわ自主的に壊れてくれるわ、で、ケータイ歴10年にして今7台(代?)目ですわ。
先日見たニュースによれば、ケータイを水に浸けた憶えもないのに着水故障、というのが増えているんだそうで、ケータイ電話会社や消費生活センターに苦情が増えているとか、どこかの役所が「もっと強くせんかい」というお触れを出したそうです(ニュースのオリジナルが確認できずあやふやな書き方しかできなくて申し訳ありませんが)。

ケータイを水没させる人は結構多いようで、復活法を書いているサイトやら復活請負業者が随分とありますですね。

投稿: 赤壁周庵 | 2008.06.08 08:45

赤壁周庵さん
ケータイ屋さんは、お客に取り替えてもらってなんぼ、なんでしょうね。だから、水に濡れればきちんと壊れるように巧いこと作っているんです。
自主的に壊れるのも、ちゃんとプログラムが組まれている可能性あり、ですね。
この最先端技術のカタマリは、実は、壊れるためのスゴイ技術を搭載していたりして。

投稿: zap | 2008.06.09 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケータイ、チェンジ。:

« 江ぐち、健在。 | トップページ | 鎮魂、秋葉原。 »