« ジョン・シャーカフスキーのこと。 | トップページ | 吉本新喜劇。 »

2007.09.09

右巻きの、カミ様。

1台風が近所を通り過ぎて行った。先月蒲田から引っ越した、今の職場のある西新宿でも、棲み家のある千葉の田舎でも、久々のタイヘンな雨風で、会社からも、普段使う交通機関がまともに動いていなければ原則自宅待機、とのお触れがでた。
台風の場合は地震と違い、襲ってくる災難の程度やらやってくるエリアが、ある程度事前に予測できるので、その意味では御しやすい部類の災厄と言えるのかも知れない。
今回の台風9号の場合も、マスコミは早々と「首都圏直撃か」とハイテンションでアナウンスしていたので、それを聞いた我々も「かかってきなさいっ」と、寧ろちゃんと来てくれなきゃダンドリ狂うぜ、という気にさえなってしまう。
台風通過の只中となった7日朝。通勤電車がまともに動いていないことを秘かに念じつつ、パソコンでWebサイトのtenki.jp東京アメッシュに度々アクセスして台風の巨大渦巻きがユックリと北へ移動する様を、まるで地球外に離脱したかのような人ゴト気分で眺めていた。

Photo_4かねがね不思議に感じていたこと。それは、台風の渦巻きが決まって「右巻き」だということ。これは、地球の北半球では「コリオリの力」とか言う地球の自転に因る自然のチカラが働いて、北半球では右巻きに、南半球ではその逆になるんだとか。
一方、米国NASAが打ち上げた宇宙空間に漂う巨大望遠鏡、ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた、直径が何光年にもなるという「渦巻銀河」の美しい画像を見ると、大抵がやはり右巻きギャラクシーになっているから面白い。

かつて、普通の人に較べて少し鈍い人のことを「左巻き」と揶揄することがあったが、人間界のみならず、宇宙の摂理に起因する渦巻き事象のスタンダードな巻き方向は「右」なのではないか、と思う。
Photo_5Photo_6周りを見渡せば、渦巻き貝の形状も、どうやら右巻きが多いようだし、鳴門の渦潮も広重サンの絵を見ると右。流しなど排水口に吸い流される水がつくる渦も、右巻きになることが多いんだとか。
我々自身、紙に渦巻きを描こうとしたら、自然に右巻きになる。これも、宇宙の渦巻きを統制する「右巻き神」の思し召しによるものだったりして。

|

« ジョン・シャーカフスキーのこと。 | トップページ | 吉本新喜劇。 »

コメント

私事で恐縮ですが(私事ばっかり書いてますけどね(^^;;;)私の娘4歳はどうやら左利きのようで、箸も鉛筆も左で持っています。帰省すると、私の母親は左利きは矯正せねばならないと思い込んでいるようで、右手で箸を持った方が、とか、いちいちおっしゃるので煩瑣に感じている今日この頃であります。左利きは幼いうちに矯正するのが当然だった時代の人らしいといえばその通りですが、ムリに矯正すれば「押せば餡出る」式に、別の思わぬところに影響が出るに違いない、と私は思い込んでいますので、矯正しないでいようと思っています。
と、ここまで書いたところで、横から嫁さんが「あの子、右で書いていることもあるよ」と云いよりました。(^^;;;両刀遣いか。

投稿: 赤壁周庵 | 2007.09.09 21:57

右巻、左巻

 昔から、この右巻、左巻が判らんかった。独楽(コマ)を巻く時は中心部から紐を時計回りに巻いてゆくので、右巻という概念が理解できたが、台風はエネルギーというか風は気圧の低い中央部に時計とは逆方向に流れ込む渦なのでこれは、力学的には左巻である。

海の渦もそうではないでしょうかね、中央部からエネルギーが出て渦を巻くのは従来の右巻、左巻で理解は出来るが意外と自然界では少ないのと違うかな?

 昔、オーストラリアに出張した時にバスタブで実験しましたが、うまくゆきませんでしたね。(笑)

投稿: jo | 2007.09.11 11:44

@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
9/11に本ページの記事を紹介させて頂きました。
紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
半年間、ご覧いただけます。
今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007.09.12 09:50

赤壁周庵さん。娘さんに右手と左手でそれぞれ渦巻きを描いてみてもらえますかい。利き腕と渦巻きのカンケイが気になります。

joさん。確かに、南半球では台風と同様にバスタブの排水口は左に巻く、と聞いたことがあります。が、北半球の千葉でも左に巻く排水口が(わが家ですが)あり、ナゾが深まっています。。

「旬の話題ブログ」スタッフさん。記事ご紹介いただきまして、まことに有り難く存じます。これからもツレヅレアチコチ飛びますが、お見知りおき頂きたく、よろしくお願いいたします。

投稿: zap | 2007.09.18 00:50

コメントありがとうございました。
これからも応援しています!

    @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

投稿: 「旬の話題ブログ」スタッフ | 2007.10.11 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右巻きの、カミ様。:

« ジョン・シャーカフスキーのこと。 | トップページ | 吉本新喜劇。 »