« さようなら~冥王星。 | トップページ | オークション。 »

2006.09.03

ジャムセッション。

Imgp3938Imgp3954週末は昔の仕事仲間であり、今も宴会&音楽仲間である上野のMさん邸で食べ物、飲み物そして楽器持ち寄り宴会を挙行。大先輩Kさんもお招きしたjo先輩の還暦バースデイの祝宴は、音楽ジャンルをいともカンタンに超えたジャムセッションとなる。音楽本来の楽しみって、結局こういうことを言うんだな、とつくづく思う。

訪問したお宅ご主人であり祝宴プロデューサーのMさんからから事前に出された「お題」は二曲、何故かキロロの「未来へ」と森高千里「渡良瀬橋」だった。アコギでのバック担当というお役目をいただいたものの、ワタシはこの曲のことを知らなかったので、Mさんが事前にメールで送ってくれた楽曲データを携帯プレーヤーに入れて珍しく念入りに予習。普段はこのテの曲には興味があまり湧かないのだが、何度も繰り返すうちに、なかなかアジのある曲だなと思い出し、ついにはクセになりかけていた。そして、世の中にはまだ知らない佳曲が沢山あるのだな、と思った。

Imgp3963Imgp3956セッション宴会に集まった10数人の面々。音楽好きの皆さんであるには変わらない。しかし志向する方向性はかなり違っているよう思う。ヘビメタありジョージ・ハリスンあり。ジャズヴォーカルあり、件のJ-POP系あり。自作のソロ曲あり、ノリのよいブルース系あり、クラシカルあり。文字通りナンデモアリの世界なのだが、場そのものが音楽をするというひとつの楽しさで満ちている。そして皆々さん、ほんと楽器巧いし、味わいも深い演奏に心から感銘を受ける。

ついでに不肖ワタクシは、フォーク・クルセイダーズの『青年は荒野をめざす』と、高田渡サンの『自転車にのって』をン10年振りにアコギでガナらせていただく。プロフェッショナルな音楽の世界で活動される方もいるなかで、素人浄瑠璃をオガオガやるようなもんだが、『自転車~』の前口上をつけていただいたMさんはじめ、皆さんに感謝でございます。

Dscn1609「楽」の旧字「樂」は、木に2本の糸を張って指(白は親指らしい)で掻き鳴らしている様子を表しているのだとか。楽器を鳴らして唄を歌えば自ずと楽しい気分になる。転じて「楽」は「たのしい」の意味になったのだそうだ。まさに今回のセッション宴会。音楽本来の楽しさを心から味わわせてくれた一日だった。

|

« さようなら~冥王星。 | トップページ | オークション。 »

コメント

楽しい音楽会でした。Joさんの唄よかったですネ! 還暦を迎える人が『未来へ/キロロ』を選ぶこと自体ビックリです。イロイロな個性がぶつかると面白い音ができます。完成度を上げる為にも次回は練習日を作りましょう。
でわ、次回 上野紅葉狩り音楽会で...

投稿: けんた&あとむパパ | 2006.09.05 15:37

けんたパパさん
たのしい音楽会、感謝々々です。あまり慣れない曲を、しかも殆ど練習もせずに合わせる緊張感がイイです。でも練習すればもっと面白いですよね、きっと。オータム・セッション、ぜひやりませう!

投稿: zap | 2006.09.05 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャムセッション。:

« さようなら~冥王星。 | トップページ | オークション。 »